ネットの業者さんを使ってのクレジットカード現金化利用でお金を手に入れた

急なご祝儀の用意でまとまった額の現金を包む必要があったため、クレジットカードの現金化という方法を使ってみました。

現金化利用でお金を手に入れた経験は今までなかったので不安も大きかったのですが、実際に試した限りでは特に難しい手続きもなかったように思います。

現金化利用でお金を手に入れた人の意見を参考にした

私自身はクレジットカードの現金化に詳しくなかったので、実際に現金化利用でお金を手に入れたことがあるという知人に相談に乗ってもらいました。

その知人が言うには現金化といっても自分でギフトカードなどを購入して売る方法や専門の業者に頼む方法など様々なやり方があるとのことでした。

私は全て自分で手続きをするのは難しそうなのと現金を用意するまでの猶予がほとんどなかったこともあって、業者さんを利用する現金化を行うことにしました。

業者さんの場合、店頭で手続きができることもあるようですが近くにお店が見当たらなかったため今回はインターネットのお店に申し込みを行いました。

インターネットの業者で現金化をしてみた結果

ネットでの申し込みということで何となくスマホの画面上だけで全て終わるのかと思っていましたが、実際には電話で店員さんとやりとりをしたりメールの確認をしたりと結構忙しかったです。

店員さんに直接やり方を聞いていたのでどうにかなりましたが、身分証の写真をカメラで撮影して提出したりする部分は事前に理解していなかったらかなり戸惑うかも知れません。

肝心のクレジットカード現金化の仕組みそのものも完全にはわかっていないのですが、指定された商品をネットで注文すると自動的にその商品を今度は中古で売ったことになり現金に換わるという説明でした。

手数料がかかるため支払い額よりも受け取る現金の方が少なくなることは納得していましたが、それでも予想したより支払い金額と受け取り金額に差があったため、そこは業者さんを使う際の注意点かも知れません。

しかし手続きそのものは何も問題なく終わったので、現金化利用でお金を手に入れるには業者さんを利用するのが一番簡単なのは間違いないと思います。

クレジットカード現金化のおかげで誰にもバレることなくお金を借りられました

借金をするのに誰にもバレないでしたいけれど、消費者金融ではバレてしまったのでクレジットカード現金化業者を利用したという体験談です。

クレジットカード現金化業者はクレジットカードを持っていることが信用になっているので在籍確認をする必要がないこと、郵送物もなくクレジットカードの明細にショッピングしたという履歴が残るだけなので誰にもバレずに借金ができるという内容です。

私はこれまで消費者金融でお金を借りては誰かにバレてきました。

例えば、審査の時に会社に在籍確認の電話が入ってしまって会社にバレたり、郵便物によって彼女にバレたり。

とにかく借金をしたことが他人にバレて少し恥ずかしい思いをしてきました。

それからは他の借金も利用するのが嫌でした。

でも、つい最近あまりにも趣味にお金を使いすぎて家賃の支払いのためのお金が無くなってしまったんです。

なんとか家賃を支払うために借金をするしかないと思いました。

ただ、消費者金融は苦い思い出があるので使いたくない。

なにか良い方法はないかと探して見つけたのがクレジットカード現金化でした。

クレジットカード現金化は本当にバレないのか

クレジットカード現金化は他人にバレないことを売りにしていることが多いので、本当かどうかは置いておいてクレジットカード現金化業者に電話してみました。

すると、オペレーターの方から「本当に誰にもバレません」と言われたんです。

理由を聞いたら、お勤めの会社に在籍確認しないからという事でした。

クレジットカードを持っていることが信用になっているので大丈夫というのです。

在籍確認がないけど郵送物はどうなのか

在籍確認がないのは本当に安心しました。

では、郵送物はどうなのか。

オペレーターに確認したところ、「弊社では郵便物は送りません」とのこと。

あくまでクレジットカードで商品を購入したという履歴が残ってクレジットカード会社の明細は届くという事でした。

私の場合はクレジットカードの明細はウェブ明細のため、郵便物は届くことはないということです。

つまり、クレジットカード現金化業者は郵送物の問題もクリアしていたのです。

これなら借金してもバレないかもと思って実際にクレジットカード現金化業者を利用してみました。

すると、本当に会社に連絡はないし郵送物もなし。

誰にもバレずに借金をすることができたのです。

誰にもバレずに借金するならクレジットカード現金化業者が最適だと思いました。